ブログランキング・にほんブログ村へ

現在、このブログでマンションの3LDKを提案するためのベースを作成中です。

マンションとなると家族構成などが関わってきますので、

どのように提案するのが、みなさんに伝わりやすいか試行錯誤しておりますので

少々、お待ち下さい。

そこで、しばし提案のブレイクタイムとさせて頂き、本来のブログの

方針とは異なりますが、私が仕事で経験したことを基に

私の「独り言 – ヒトリゴト」を勝手に掲載していこうと思います。

今回は、その第一弾としまして

「今までで最高に座り心地の良かったソファは?」

をお送りします。

 

「今までで最高に座り心地の良かったソファは?」

仕事柄、いろいろな家具と巡り会います。海外製や国産、高額なものから安価なもの、

どの商品もコンセプトがあり多種多様で、本当にインテリアは面白いと感じます。

そんな中、私が今までで最高に座り心地が良かったと思ったソファ

T’s mobile(ティーズ • モービレ)のソファ でした。

T’s mobilは、2000年に創業した日本のソファメーカーで、

なかなかネットにも情報が少なく、知る人ぞ知るみたいなブランドには

なっておりますが、間違いなく今までで最高に座り心地のいいソファでした。

T’mobileは、いろいろなモデルのソファをだしていて、いろいろ座ってみましたが

とりわけ一番のお気に入りは、X TYPE というモデルのソファです。

本当に包み込まれるような座り心地でした。

(※記事中の画像はイメージです。T’s mobileの商品ではございません。)

 

「どうして座り心地が良いの?」

なぜ、T’s mobileのX TYPEを 最高の座り心地に選んだかというと、

まず日本のメーカーだけあって、日本人の体格にあったサイズで設計しています。

海外のソファもイイモノが沢山ありますが、座り心地に関しては、

やはり日本人の体格を知っている日本のメーカーには敵わないかと思います。

そして、なんといってもこだわりぬいた素材ではないかと思います。

通常、ソファの座面の中の素材は「ウレタン」とよばれるスポンジ

を使用しようしていますが、T’s mobileのX TYPEには、ウレタン

50kg/㎥が使用されています。

この50kg/㎥がどのようなものかといいますと、一般的なソファは、25kg/㎥

良いソファででも 35kg/㎥ が使用されているといわれていますので、

本当にこだわっているのが伝わってきます。

また、50kg/㎥のウレタンは不特定多数の利用者が座る新幹線のシートの

にも利用されているものですので、メーカー側は耐久性にも自信があることでしょう。

また、ハンガリー産の羽毛が入ってるクッションが背中を包み込んでくれるので、

最高に座り心地がいいソファだと思っております。

その他、フレームや豊富な種類から選べるカバーリングなど多々こだわりがありますが

これ以上は商品の説明になってしまいますので、

興味を持たれた方は、「T’s mobile (ティーズ•モービレ)」で検索し、

ぜひ、お近くの取扱い店を探してみて実際に座って試してみて下さい。

 

スポンサーリンク