ブログランキング・にほんブログ村へ

自分でも図面が描けたら、

「引っ越しや模様替えの時にイメージしやすくて便利なのになー」

と思っている方に、図面作成ソフトの知識がなくても

「誰でも簡単に図面が作れるアプリ」を、(図面というよりは間取り図ですけど….)

軽く使用してみた個人的な感想とともにご紹介します。


不動産屋さんのような間取り図が簡単に作れるアプリ

間取りTouch+ お部屋のデザインに役立つ図面作成アプリ

間取りTouch+ お部屋のデザインに役立つ図面作成アプリ
開発元:Magichour Corporation
無料
posted withアプリーチ

『間取りTouch+』は、不動産屋さんのような間取り図を簡単に作ることが出来ます。
また、ipad版では『PowerSketch』というアプリ名でリリースしており、
実際の不動産屋さんもこのアプリを使用しているみたいです。
手書きモード機能が便利で大変使いやすいので、ipadをお持ちの方は
こちらをオススメします。

評価
操作性 図面の描写 作業時間

こんな方に便利かも
物件を検討中の方や引っ越し先が決まってる方で、
ざっくりとしたお部屋のレイアウトを検討したい方に
便利なような気がします。

感想
間取り図のサンプルが複数用意されており、ご自身の近い間取り図を選んで
編集していくと簡単に作成出来るかと思います。
ただ、家具などのオブジェクトの種類が少し少ないような気がしますが、
家具の大きさも自由に変えれますので、購入検討の家具のサイズを落とし込めば、
より近いレイアウトで検討できるかと思います。


カメラで撮影するだけで簡単に平面図が作れるアプリ

magicplan

magicplan
開発元:Sensopia
無料
posted withアプリーチ

『magicplan』は、カメラで部屋の角を撮影していくだけで、
平面図を描いてくれるアプリです。
昔、FBIもこのアプリを現場検証で使用しているというような記事を、
どこかで読んだような、読んでないようなw。
兎にも角にも、撮影するだけでいいので時間もかからず便利かと思います。
また、アカウントを作成することで3Dも出来るみたいです。

評価
操作性 図面の描写 作業時間

こんな方に便利かも
撮影だけで図面が作成できるので、物件の内覧に行った時などに便利かと思います。
その場で図面を作って、帰ってからゆっくりお部屋のレイアウトを検討したい方に
役立つかと思います。

感想
私の使い方が悪いのか、精度の問題なのか分かりませんが、
正確な寸法の図面は難しいような気がします。
(※同じ部屋で数回使用したところ、毎回違う広さの図面になりました。)
やはり正確な図面を作成した方は、カメラで図面作成後、メジャーなどで
計測した数値を入力した方が、より正確な図面を作成出来るかと思います。
また、部屋の入口はカメラ撮影時に作成できるのですが、窓などは図面上で
オブジェクトの挿入になりますので、窓の大きさや壁からの距離などの
計測が必要になるかと思います。おおよその図面でいい場合は、
ARメジャーアプリなどを併用すると便利かもしれません。


将来、新築戸建てを夢見てる方に図面も3Dも簡単に出来るアプリ

プランナー 5D- インテリアデザイン クリエーター

プランナー 5D- インテリアデザイン クリエーター
開発元:Planner5D, UAB
無料
posted withアプリーチ

『Planner5D』は部屋を並べるだけで図面ができ、作った図面を
ボタン1つで3Dで観ることが出来るので大変イメージしやすかと思います。
また、戸建てのイメージをUPさせてくれる、車や植栽、人なども3Dで
添付することができます。
アカウントプレミアム(30日/¥600 1年/¥1,200 無期限/¥2,400)を
購入することで3000種類の家具製品やテクスチャ、色、サイズの編集が
出来るようになるみたいです。戸建ては高価な買い物なので、家に関する
書籍を1冊買ったと思えば安いかもしれませんね。

評価
操作性 図面の描写> 作業時間

こんな方に便利かも
将来、「こんな家を建てたい」と思ってる方に、図面と3Dが簡単に出来るので、
イメージがしやすいので、「将来の夢の家」について
旦那様や奥様との相談、または家族会議でも役に立つかと思います。
また、設計を依頼する前にある程度イメージを作ってもっていくと、
設計士さんと相談するにもイメージが伝えやすく便利かもしれませんね。
(※予算などを度外視した無茶な設計や頑固な設計士さんでなければですけどw)

感想
部屋をペタペタ貼っていって図面を作り、オブジェクト(建具や設備、家具など)
を挿入していく感じです。床や壁もテクスチャから選ぶだけと簡単で
ある程度は無料で作れるのですが、オブジェクトの種類も限りがあり、
サイズの変更も出来ないので、アカウントプレミアムを購入しないと、
イメージしている「将来の夢の家」に近づけることは厳しいかと思います。
無料で操作してみて、必要に応じてアカウントプレミアムを検討すると
いいかと思います。


まとめ

紹介したアプリは、一般の方が使うには十二分に役立つアプリだと思います。
ただ図面に親しみのない方には、どのアプリも少しの慣れが必要かと思いますが、
基本的に操作性もよく簡単ですので、使っているうちにすぐに慣れると思います。
ただ、図面を描くアプリは細かいタッチの作業が必要ですので、
スマートフォンよりタブレットの方が作業しやすかったです。
(画面が大きいのであたりまえですが…… )
お持ちの方は、ぜひタブレットでお試し下さい。

スポンサーリンク